椎間板ヘルニアの症状

頸椎椎間板ヘルニアとは

頸椎椎間板ヘルニア治療と症状。

頸椎椎間板ヘルニアは、何らかの原因で椎間板の髄核が突出している状態なので、神経を圧迫して、手足のしびれや肩こり、頭痛、運動障害などが見られる病気です。症状が悪化すると、手術が必要になる場合もありますが、しびれなどの症状が少ない場合は、内服薬を処方したり、理学療法による治療を行うことが多くなっています。整形外科の病院では、入院による牽引治療も受けられるので、一度治療を受けてみると良いでしょう。MRIなどの精密検査を受けて、病気が発見されることが多いです。

↑PAGE TOP