水溶性食物繊維の働き

水溶性食物繊維の働きとは

水溶性食物繊維の働きと食べ物

栄養素のひとつに食物繊維があります。食物繊維には水に溶ける水溶性のものと溶けない不溶性のものがあり、それぞれ異なる働きをします。水溶性食物繊維は、ペクチンやアルギン酸、グルコマンナンなどがあります。水に溶けるとジェル状になり、胃の中にある食べ物を包み込んで糖質や塩分の吸収を抑える働きをすると言われています。またビフィズス菌などの善玉菌を増やし、腸内環境を整えます。きのこ類や海藻類、こんにゃく、山芋、納豆などが水溶性食物繊維を多く含む食べ物です。

↑PAGE TOP